とあるなのは信者のくだらない日常メモのブログです。 なのは、ヴァイスシュヴァルツ、その他ゲームについて書いていきます。 コメント大歓迎なんで、どんどん書き込んでください!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か、前回に引き続き更新が木曜になってしまっていますが、正直もう更新さえできればいいかなぁ~とか思い始めてしまっているYoshiですwwwww


いいやぁ~、何か最近ホントすべてにおいてやる気が出ないんですよねぇ・・・・・(^^;
部活がちょっと雰囲気的に出なきゃいけなそうだったり、テストが近かったりで正直ホントはレビューやってる余裕なかったりもするんですがね・・・・・


まぁ、テストをどうにか乗り切ればそのあとは大丈夫になるのではないかと信じてやりますかねww


 


あ、今回からKizunaのブログを見習ってコメントはその記事のコメント欄で返すことにしますんで、次からはそっちをチェックしてくださいwww

200.jpg「ホテル・アグスタ」


201.jpg
六課メンバーはみんなヘリで移動中
その途中、前回の話が終わった後にやったであろう緊急会議の報告を
これまで謎だったガジェットの製作者とレリックの収集者は「ジェイル・スカリエッティ」と言うことで捜査をすすめるということ
こっちの捜査はフェイトが主に進めるのだが、みんなも一応頭に入れとくように


202.jpg
で、今回の任務の説明
今回は、六課みんなで警備任務
骨董美術品オークションの会場警備と人員警護
取引許可の出ているロストロギアに間違って反応したガジェットが出てきてしまう可能性があるので、その時は六課の出番と言うことらしい
隊長3人は建物の中を見張るので、前線メンバーはシグナム・ヴィータ副隊長の指示に従って外の警備を行う
こんな感じだな


203.jpg
説明が終わったところでキャロがシャマルの足もとにあるスーツケースに目をとめる
それで、説明が終わったところで何なのか聞いてみたところ
シャマル曰く「隊長達のお仕事着」とのことwww


204.jpg
六課メンバー、会場に到着
そこで、隊長達はさっきの仕事着、ドレスで正装して会場に入場
はやて達を見た会場の係員が驚いてるけど、これって六課が来たことに驚いたのかな?
それとも、隊長達3人が奇麗だったから?www


205.jpg
で、入場してからは隊長達で中の警備がどうなってるか確認
やっぱり貴重品が集まるオークション会場なだけに、中での警備はそこそこ厳重みたいだな
これなら一般的なトラブルにはすぐに対応できるだろうとのこと


206.jpg



!?!?
あれ???
今何かいた?????


 


 


207.jpg
外ではフォワード部隊が警備
そこで、ティアナとスバルは念話を使って会話中
内容はスバルははやて部隊長や副隊長達について詳しいよなってこと
どうやら、父親のゲンヤあたりから聞いたことがあるらしい


208.jpg
で、スバルの知ってることは
・はやてのデバイスが魔導書型で「屋店の魔導書」ということ
・副隊長達、シャマル、ザフィーラははやて個人の所有している部隊だということ
・それにリインを入れると無敵の部隊だということ
らしい
しかし、やはりはやてたちの詳しい出自や能力の詳細は特秘事項なため、そのあたりに関しては知らないらしいが・・・
まぁ、はやての出自に関してはもとは犯罪がらみだったということもあってそんなに広まってるわけもないだろうし、能力はふだんはやては前線には出ずに指揮をする側だから知らないのも無理はないがな(^^;


209.jpg
これを聞いたティアナは、改めて機動六課のメンバーの異常さを考える
隊長達は全員オーバーSランク副隊長達でもニアSランク
10歳という今の年齢ですでにBランクをとってるエリオ
レアスキルの竜召喚を持つキャロはフェイトの秘蔵っ子
才能と可能性の塊であるスバルには家族のバックアップもある

前線やロングアーチスタッフの通信管制なんかも含めてみんな未来のエース達ばかり
これらを見ると、凡人は自分だけ・・・・・



???



いや、ティアナだって凡人とは言い難いだろ?
技術的にはAAランクのヴァリアブルシュートを使え、デバイスを新しくしてからは時間のかかってたそれもかなり安定して撃てるようになったし
普通に強いと思うんだが・・・・・


210.jpg
ここにきて、ルーテシアゼスト(大男)登場
会話内容から察するに、ルーテシアは何か探しものをしているらしくそれに付き添っているのがゼストらしい
で、ここホテル・アグスタにはその探しものは無いと
しかし、気になるものはあるらしい
そこで、ルーテシアの使い魔?のような偵察用の小型機械みたいなものがガジェットがこの付近に集まってきてることを伝えに来る


211.jpg
ガジェットが来たことは六課メンバーも把握
屋上で見張っていたシャマルのクラールヴィントが反応
六課でデータを受けとって解析したところ、1型が35体3型が4体との情報が入る


各自戦闘態勢へ


212.jpg
ライトニングはエリオとキャロはティアナと合流しろとシグナムが指示
ティアナの指示で地上で防衛ラインを張れと命令
自分とザフィーラで迎撃に出るからと
そこで、返事をしたザフィーラにエリオとキャロが驚くw
今まで全く喋らずに行動してたから、しゃべれないんだと思ってたんだなwww
で、ザフィーラから「守りの要はお前たちだ、頼むぞ」といわ、それに応えるようにうなずく二人
まぁ、がんばれwww


213.jpg
シャマルが今回の指揮を務めることに
状況は広域防御戦


214.jpg
で、それに合わせるように各自持ち場に移動
その時に、ティアナはシャマルに映像モニターを見せてもらうように要求
自分も現場の状況がみたい・・・・と



シャマルもこれを了承
そういうわけで、戦闘態勢に
つまり・・・・・


215.jpg


ヴォルケンズ変身シーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!wwwwwwwwwwww



まさか、ヴォルケンズまで変身シーンやるとは思わなかったwww
まぁ、ヴァリアジャケットの変更も無いし、一応Asの時に一回やってるからちょうどいい長さにまとまってる感じだな


216.jpg次は、すでに合流したシグナムとヴィータ
二人のデバイスは、前にも出ていた「リミッター」がかかってるみたいだな
シャリーが本部の方から解除して、デバイス起動ww



217.jpg
まずはシグナム

こっちもヴァリアジャケットの変更は無し
まぁ、かっこいいから全然問題ないがwww


218.jpg
次にヴィータ
こっちはもしかして違うかも・・・と思ったが結局同じ
前にガジェットと戦ってた時は、武装体のアンダースーツ着てた見たいだったから、もしかしたらそっちかもと思ってたんだが、やっぱりはやてに作ってもらった騎士服が一番なんですねwww


219.jpg
二人揃って、空から出撃
ザフィーラは地上から行ったみたいだな
で、出撃途中にヴィータが「新人たちの防衛ラインまでは届かせねぇ。全部ぶっつぶす!」と言ったが、それを聞いたシグナムに過保護だなと指摘されるw
言い返しはしたものの、ヴィータも否定はしてないな
一応自分でも認めてはいるらしい(^^;


220.jpg
中でオークションの方を監視するなのはとフェイト
外が戦闘になったこともあって主催者に状況を伝えたが、オークションの中止や客の避難は困るので、開始を少し遅らせて様子を見ることに


20070524225736.jpg
大量にせまるガジェット達
それぞれ、シグナムは3型、ヴィータは1型と言う感じで役割分担を決め一度別行動
遠距離での射撃魔法もあるヴィータが1型攻撃力のあるシグナムが三型、分け方はどう考えてもこれで正解だろうなww


222.jpg
ヴィータは空からシュワルベフリーゲンを飛ばして攻撃
ただ、いつものとちょっと違うのは一度に飛ばす弾丸の数
いつもはせいぜい4~5発なのにたいして、今回は「一気にぶっつぶす!」という言葉通り倍の8~10発www
ぶっ叩いて飛ばす弾丸を、二振りで全部飛ばして、見事ガジェットをぶっ潰す!!www


223.jpg
次はシグナム

地上で三型と遭遇したと同時にカートリッジロード
一気に近ずいて、攻撃してきた腕ごと守りの固い三型を真っ二つにwwwww
やっぱりシグナムの強さは半端じゃねぇな(^^;


224.jpg
次はいまいち影の薄いバター犬www
一型の射撃をぴくりとも動かずにバリアで防ぎながら、As12話・StS2話でも出てきた鋼の軛(はがねのくびき)で攻撃
地面から出てきた刺で、ガジェットを片っ端から串刺しにww
外したやつには、崖づたいに横からも刺を出して貫く
あれ?
ザッフィーってこんなに強かったっけ・・・・・?(^^;


225.jpg
で、3人の戦ってるとこをモニターでみてたスバルとティアナ
スバルは何も他の感情もなくただ強さに驚いてるけど、ティアナは違うな
この強さで、なおかつリミッター付き
シグナム達の強さへの嫉妬だな
でも、これって正直ティアナ達が勝てないのは当たり前だろ
新人のティアナと違って、隊長・副隊長たちはすでに10年も管理局任務やってるわけだし、ヴォルケンズに至っては何百年も前から生き続けてるプログラムなんだしな
嫉妬する相手が間違ってるよ・・・・・(^^;


226.jpg
場面は戦闘中の現場を遠くかから見ているルーテシアとゼストへ
戦闘を見ていたら、途中でスカリエッティから通信が入る
用件は、オークション会場にレリックは無いが代わりに興味深い実験材料があるから、できればとってきて欲しいとのこと
これに対して、ゼストの方は断ると即答
ゼスト曰く「レリックに関係のないことでは、互いに不可侵を守る」と言う約束があるためらしい
てなわけで、ゼストが相手にしてくれないので、次にルーテシナに頼む
すると、何なく承諾w
ルーテシアいわく、「ゼストやアギトは博士を嫌うけど、私はそんなに嫌いじゃないから」とのこと
あれのどこがいいんだろう・・・・・?(^^;


227.jpg
で、お礼に後日お茶とお菓子を奢る約束をしたところで、ルーテシアも行動開始
キャロと同型のブーストデバイス「アスクレピオス」を起動させ、召喚魔法を発動


228.jpg
その反応を、キャロのケリュケイオンが共鳴するような形で捉える
それと同時に六課のロングアーチの方もキャッチ
しかし、その時にとらえた魔力の大きさにみんな驚く


229.jpg
ルーテシアの方では、召喚に成功
出てきたのは、大きなオタマジャクシの卵のような見るからに気持ち悪そうなもの
で、それが割れて中から大量のさっきの機械の虫のみたいなのものが出てくる
これを飛ばして、そこらじゅうのガジェットに憑依?させて、自動行動になっていたのをルーテシアの手動制御に切り替えw
それによって急に動きが良くなる


230.jpg
231.jpg
ヴィータの方はさっきまでは普通に命中してたシュワルベフリーゲンが急に避けられシグナムの方は問題なく通っていた斬撃を防がれて二人とも驚く
この動きをみて、六課側もみんな敵が有人捜査に変わったことに気づいたみたいだな
これによって、敵が新人の方に回り込むことを考えて、シグナムはヴィータに援護に向かうように言う
ヴィータも急いで応じるw
その後、シグナムとザフィーラは合流


232.jpg
戦況をみて関心するスカリエッティ
この魔法は、極小の召喚獣による無機物自動操作
これだけの力ですら、ルーテシアの能力の一端でしか無いらしいが・・・


233.jpg
で、ルーテシアはさらに捜査しているガジェットを転送
一気に新人の待機している建物付近までガジェットを飛ばす


234.jpg
これには新人たちもびっくりだなw
いきなり10体以上のガジェットが目の前に出てきたわけだしな(^^;
召喚魔法に驚くみんなにキャロは説明
優れた召喚師は、同時に転送魔法のエキスパートでもあるらしい


235.jpg
そんなこと関係ないって感じでティアナは戦闘態勢に
どんな状況でも関係ない。今まで通り戦って自分の勇気と強さを証明するだけだ・・・・・ということらしい
みんなもティアナに続くように気合いを入れるw


236.jpg
召喚師を探して、空を飛ぶリイン
魔力の大きさからして、たとえ遭遇してもリイン一人じゃ無理だろうな(^^;
本人もわかってるらしく、姿だけでもとらえようと捜索を試みる

が、途中でルーテシアの使役虫と出くわす
あんな小さな虫でも、体の小さいリインには十分な大きさ
かすっただけでバリアジャケットに傷をもらう(^^;
ロングアーチやシャマルからも、自重して新人たちと合流するようにという指示がでて、仕方なくそれに従うことに


237.jpg
ここで、とうとうルーテシアの使役虫がスカリエッティの探し物を見つける
と、いうことで撮りに行くわけだけど、この役目は別の使役虫・ガリュウに頼むことに
何か、他の虫とは違う感じだったけど、キャロで言うフリードみたいな特別な召喚獣かな?
結構大きさもあるみたいだしな(^^;


238.jpg
新人たちの方は、結構苦戦中の模様・・・
ティアナがバンバン撃ってるけど、今までと違ってヴィータの攻撃すら避けるやつらだ
ティアナの攻撃なんて余裕でよけるww
しかし、倒せてはないけど攻撃自体は防げてるな
敵のまた新しいようなガジェットのミサイル攻撃は普通に打ち落とせてるし


239.jpg
が、そこで前後から攻撃を受ける
仕方なくその場から動いて避け、着地と同時に反撃するがAMFで普通にかき消されて糸冬


240.jpg
そこで、シャマルから通信

もう少しでヴィータも合流するからそれまで持ちこたえてくれ、と言うこと
が、これに対してティアナは反論
守ってばかりじゃ行き詰るから、ちゃんと全部倒す!と


241.jpg
こっからティアナの無茶が発動
エリオを下がらせて、スバルと自分でのクロスシフトAで叩くらしい
これは、Bランクの時に使ってたやつだな
スバルが特攻して敵の注意を引き、ティアナがそこを射撃で突く


242.jpg
ティアナはカートリッジを一気に4発ロードして、クロスファイヤーシュートのチャージを
その最中も、「特別な才能やすごい魔力がなくたって、一流の隊長達のいる部隊でだって、どんな危険な戦いだって、私の、ランスターの弾丸は敵を打ちぬけるんだと証明するんだ!」と、やたらムキになってるな
シャーリーから、4発ロードなんて無茶だ!、と言う静止が入るがそれも無理に押し切って発射!


243.jpg
ものすごい勢いでできを殲滅
一気にぶっつぶして、なおかつさらに打つ!


 


が!、問題はそこで起きた!!



244.jpg
ティアナの外した弾が一発、敵の上空を走っていたスバルの方向へ
ただでさえ速く、またAMFを貫くような弾だ
回避も防御も不可能
直撃する・・・・・


 


245.jpgと、言うところでヴィータがぎりぎり間に合ってはじき返す



246.jpg
茫然するスバルをよそに、ティアナに怒鳴るヴィータ
「このバカ!無茶やった上に、味方撃ってどうすんだ!」

どなられて、驚愕?の表情を浮かべるティアナ
でも、怒られて当然だろ
周りの制止を聞かず、無理して撃って挙句の果てに味方にあたりそうになるとか、どう考えてもあり得ないって

で、ヴィータからティアナを守ろうと色々言い訳するスバル
しかし、今のもコンビネーションのうちだと言う言い訳には「直撃コースだよ、今のは!」と言うが、「当たりそうになったのは自分の不注意だった」という言い訳には「もういいバカども!あとは私がやる、二人まとめてすっ込んでろ!!」と言う感じで聞く耳を持たず
副隊長と言う、部下の命を守るような立場にいるヴィータとしては、その部下が無茶やって同士討ちするなんて、一番ありえないことだもんな
ヴィータの怒りはしょうがないよ


247.jpgそのころ、オークション会場の地下ではルーテシアの使役蟲の「ガリュウ」が目的の品を物色
物音に気付いた監視員が近づくが、気づかれないようにうまく避けて脱出
監視員は、荒らされたトラックを見て驚いてるな(^^;
てか・・・


ガリュウでかくね?(^^;


これもホントに蟲なのか?
どっちかと言うと、鎧着た人みたいな感じだが・・・


248.jpg
で、入手したことをルーテシアと通信で話して、結果このあとガリュウがスカリエッティに届けることに
手に入れたのは、オークションの商品じゃなく密輸品だったらしい
そこで、ちょうど戦闘の方も片がついたようだな
そんなわけで、二人は本来の探し物に戻ることに


249.jpg
オークションの方はようやく開始
状況も安定したので、外で連絡を受けるはやて
盗まれたのは、密輸品だったためはやて達にも連絡は入らなかったらしい
そういうわけで、戦闘はガジェットも撃墜できて無事終了
ただ、召喚師・ルーテシアが見つけられなかったのがちょっと痛かったが・・・


250.jpg連絡を受けているところで、前方からみどり髪の変な奴が近ずいてくる
「そこのお嬢さん、オークションが始まってるけど、入らなくていいのかい?」
と聞いてくるが「どこかのお気楽査察官と違って、忙しい身分なんです」と答えるw
そこで、いきなりはやてから腹にパンチwww
男の方ははやての頭を笑いながらなでる
この、なれなれしい男
どうやらはやての知り合いらしい
こいつはヴェロッサ・アコーズ
教会の騎士・カリムの義弟で、はやてと同じ古代ベルカ式の使い手と言うことでもとから結構中もいいらしい


会場の方では、オークションでの品を鑑定・解説してくれる人を紹介
若き考古学者で、また無限書庫の支所長でもある人物


・・・・・・・・・・・・ん?






251.jpg


 


淫獣ユーノ君キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


 


ユーノ君、ここにきてまさかの登場wwwww
公式ページにも雑誌にも、何にも出てないからホントに存在自体なかったことにされたのかと思ってたんだが・・・・・(^^;
で、いきなりのユーノ君登場に、会場にいたなのはさんとフェイトもびっくりwww
なのはさん、普段ユーノと連絡とってるんだろ?
お互いの仕事の予定くらいは知りあってると思ったんだが・・・・・(^^;


252.jpg
外の方では、完全にガジェットを全滅
ヴィータ副隊長お疲れですww
だが、結局召喚師は見つからず
そりゃ普通に逃げてましたし・・・(^^;
しかし、相手に召喚師がいることさえ分かってれば、対策は打てるわけだがら収穫0ではないな


253.jpg
ヴィータがライトニングの二人にティアナの居場所を聞く
どうやらスバルも一緒に二人で裏手の警備をしているらしい


254.jpgで、その二人の方へ
スバルも表での方が終わったことに気づいてティアナに戻ろうと言うが、自分は警備いてるから一人で行けと
ミスをメッチャ気にしてるのを察して、ティアナはは悪くないと元気を出すように言う
しかし、それすら聞かずにさっさと行けと追っ払う
流石のスバルも先に戻る

スバルが行ってから、ティアナは涙を見せる
スバルがいるから必死にこらえてたんだろうな(^^;



<総合的な感想>
今回は、ティアナがやたら自分の実力について気にしてたな
周りのやつらをみんな天才だって言って、自分は才能がないから基本で負けてるけどがんばるぞ!みたいな
でも、聞いてる側としては正直自虐にしか聞こえない・・・(^^;
別にティアナ弱くないだろ?
普通に射撃だって悪くないし、指揮だって今回みたいに無駄に熱くならなければちゃんとできてるんだから、何を悲観することがあるんだか・・・・・
てか、もし競う対象に現在のなのはさんやフェイトを考えてるならどう考えてもそれが間違ってるって
本文でも書いたけど、だって10年間も仕事やってるんだし、そのなのはさん達が新人のティアナといい勝負じゃ逆におかしいでしょ・・・・・(^^;
その辺をティアナは理解しなきゃ駄目だな


逆にヴィータはかなりいいキャラになったな
前回まではどっちかって言うと、無茶して怒られる側のキャラだったと思うんだが、今回は無茶した部下を怒る立場ww
口は悪いように見えるけど、怒ってるんだからこんなもんで普通だし、命のかかわってることでの間違いを注意するのにやさしく言ってもしょうがないからな
まだまだ一緒の場所での戦闘はほとんどないけど、ヴィータが新人と一緒に戦うところも早くみたいなwww


今後、この二人にはそれぞれの意味で頑張って欲しいなwww


それと、今回のメインとも言っていいこと
淫獣・ユーノ・スクライア君の登場wwwwwww
もう出ないと思ってたんだが、まさかこんな形で出てくるとはwww
でも、この感じじゃもうメインにはかかわらないんだろうな
ガジェットやレリックとも全く関係なかったし、この先何度出られる事やら・・・・・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
淫獣お疲れwwww
アルハザード辺りまで行って
SSランクになったユーノ君がダークヒーロー風に現れるの期待してたのにちょっと残念なんだぜ
ヴェロッサ・アコーズはカラフル過ぎると思うんだ
じゃテストもレビュー頑張れやノシ
2007/05/25(金) 20:12 | URL | レオン #-[ 編集]
「ゆうつなあまいゆうわく。」の「しおんりんく。」です。
うちのなのはの更新も遅れ気味になってるんですよねぇ。
わたしが見ているtvkの放送が最後みたいなんで、感想を書いたときには、次の放送が始まっているらしい。(笑)

さて、前回の予告に登場してたユーノくん。
彼のなのはさんの絡みを期待してたんですけど、全然そんなのありませんでした。
それもなのは&フェイトさんの反応からすると、最近まで連絡をしていなかったような………。
A'sの頃から少しは二人の中は進展してるのかなぁって期待してたのに、
そんな気配は微塵もありませんでした。ユーノくんダメじゃん…公式のキャラリストにもいないし。
せっかく、なのはと幼なじみとも言えるくらいの間柄なのにねぇ。
なんか、なのはとフェイトの二人の方が恋人みたい。
今後どうなるか少しだけ期待しておきましょう。(笑)
2007/05/25(金) 23:42 | URL | しおんりんく。 #a2H6GHBU[ 編集]
>レオン
お前、やたらユーノ黒幕説にこだわるなww
ヴェロッサは作画適当すぎだろ(^^;
いくらなんでも、あれは酷いんじゃないかと・・・・
テスト・レビューの両立を成し遂げて見せるぜwwwww

>しおんりんくさん
どうも、はじめまして♪
今度そちらのブログにも行ってみますねww

ユーノ×なのはは、この話では全然ありませんでしたね(^^;
ドラマCDとかでも、連絡は取り合ってるとか言ってたはずなんですが、互いの予定も把握できてないとは・・・
でも、8話の方ではやたらいい雰囲気になってるし・・・
もうよくわからない・・・・・orz
なのは×フェイトはもはや完成系でしょうw
あれはもうどうにもこうにも・・・・・wwwww
2007/05/27(日) 00:42 | URL | Yoshi #G/R0oQrY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dropofstar.blog83.fc2.com/tb.php/59-d0e3e42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 25 / 萌え評価 38 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 24 / お色気評価 23 / 総合評価 23レビュー数 237 件 今日の機動六課の任務は、骨董品オークションが行われるホテルの警備。隊長・副隊長の揃った総員出動の中、ティアナはずっと感じていた疑問の
2007/06/22(金) 11:23:30 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。