とあるなのは信者のくだらない日常メモのブログです。 なのは、ヴァイスシュヴァルツ、その他ゲームについて書いていきます。 コメント大歓迎なんで、どんどん書き込んでください!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>リィン
絶対領域のようで実は違うという罠www
文字で見えない場所を見るには、アニメディアを買うことですwwww


>roido
水樹さんは作曲もできるよww
彼女はもともと演歌歌手志望で幼少から英才教育受けてたからね
作詞・作曲くらいはできるもんなのかもな(^^;


 


 


やっと書き終わりました~www
正直終わらないと思ったけど、どうにかこうにか終わらせましたよ・・・(^^;


今回のキャプは若干荒いけどお許しください・・・・・orz

023.jpg
「機動六科」


 


 


024.jpg


前回の続きで、なのはとの会話シーンから


なのは「バスター見てびっくりしたよ」


スバル「あ! すみません勝手に・・・」


スバルの驚きようにはホントに笑ったww


025.jpg


ヘリから見下ろすフェイト
なのはに笑いかけられてにっこりwww



スバルについてフェイトがはやてに聞いたところによると、どうやらフェイト本人もスバルの姉のギンガを救助したとのことw


忘れてたのか・・・(^^;


 


 


回想シーンへ
舞台は再び4年後、航空火災の時にさかのぼる
このとき休暇中ではやてのところに遊びに来ていたなのはとフェイトは、救助の救援として災害救助に参加することに


026.jpg

皆の上に立って指揮をするはやて
補佐のリインⅡも一緒に頑張ってますwww


 


027.jpg

普通の局員が進めないようなところへはフェイト、なのはの二人が突入
やっぱりフェイトは早いwwwww
バルディッシュとのコンビも当然顕在



028.jpg

増援部隊の隊長のゲンヤ・ナカジマが合流
スバル、ギンガの親父さんですね
声が渋いですね~wwww


 029.jpg


合流後、はやてはゲンヤさんに指揮を任せて自分も消化活動に参加
リインⅡは、残ってゲンヤさんの手伝いを


 



その後、フェイトさんが被害者の元に到着
被害者の一人からギンガの行方を聞いたのちそちらの救助へ向う






建物の倒壊でボコボコ爆発する中、四つん這いでスバルを探すギンガを発見!
しかし、その直後足もとが倒壊
ギン姉が落ちる~~~~~~!!!!



030.jpg
が、やっぱり普通に救助完了
まぁ、あの程度の距離なんてフェイトさんの速さなら一瞬ですねwwwww


 


しかし、何かギン姉全然怖がってなくね?
「妹を助けなきゃ」って思いで必死にはいずりまわってたんだろうけど、助けられた時も普通にケロっとしてたし・・・・・
これは肝が据わってるとかそういう次元じゃないだろ(^^;


 
031.jpg


その後、なのはさんから通信が入ってスバルは無事救出されてることが伝えられる
このときは安心して涙みせてたなww


 


032.jpg


リインⅡとゲンヤさんも頑張ってます

ゲンヤさんに「もう大丈夫だから、自分の上司のところに合流してやんな」って言われても、
リインⅡは「もう少し」と言って最後までやりとおそうとしています
おちびの空曹さんもがんばってますね~♪


 


んで、はやてサイド
広域攻撃型の強みを生かして、上空から消火活動
9歳の時点で広域攻撃型Sランク超えだっただけに、今ではさらに成長していらっしゃる(^^;


 


033.jpg


氷結魔法でこの周囲一帯をすべて消火
周りの局員もつぶやいてますが、マジで凄過ぎでしょ(^^;
てか、As最後でクロノが使った「エターナル・コフィン」よりも威力高いんじゃね?
あれってたしか、グレアムさんすら「極めて強力な氷結魔法」って言ってたわけだし、それを越えてるってのは流石に・・・・・


 


034.jpg


その後、ようやく増援部隊が到着
・・・・・が、正直もう完全に用済みな気がする
どう考えてもなのは・フェイト・はやての3人が揃ってんだから人員は間に合ってるでしょ?(^^;
それに結構な人数をあつめてきたようだけど、こいつらが束になってかかっても、エース3人のうち1人でも落とせないだろうし・・・・・
まぁ、そんだけあの3人が異常な強さなわけだけど・・・(^^;


 


 


 


035.jpg



翌日、3人ともホテルでバタンキュー
やっぱりどんなに強い人たちでも疲れるもんなんだね
ただ・・・・・


 


 


 



皆さんせめて身だしなみくらいはちゃんとしてください!


 


 


 



流石にちゃんと着替えましょうよ!
確かに疲れて帰ってそのままベッドってのはわかるけどさ・・・
俺も部活の後とか結構そのまま寝ちゃうこともあるけど、流石に格好を考えようって
じゃないと皆さん大喜びwww目のやり場に困っちゃうから!



ま、そんなわけで皆さん休んでおります


そのなかで、はやてがふと切り出す



036.jpg



「やっぱり自分の部隊が持ちたい」





時空管理局もやはり、現実の警察と同じ
事件発生からの対応は遅いし、上のほうの方々の事情も何かいろいろあるみたい
そして何より、自分の今の現状
特別捜査官として、各地を飛び回って自分のこれといった居場所を作ってないはやては、自分が前に進んでるように感じられないと・・・・・
それなら、自分で少数の精鋭たちによるエキスパート部隊を作りたい・・・・・ということですね
んで、その時は2人も協力してくれないだろうか・・・・・とはやては頼む


 


答えは当然二人ともYes
てか、誘わなかったらむしろキレるとのことwwwww
まぁこんな感じでアポとりは終了www


それにしても・・・・・



管理局のエース・オブ・エースと言われてるような人たちが1か所に集まるってそんな簡単に口約束で可能なものなのか?
前にクロノとリンディさんが、
「1つの船にAAAクラス魔導師を3人も乗せるのは人手不足的に不可能」
みたいなことを言ってたはずなんだけど、その辺はどうなってるんだ?
しかも、今回はさらにランク上がってSS、S+2人だろ?
どう考えても一か所に固められるようなレベルの人たちじゃねぇよ!
それに作ったらもうほかの部隊用済みじゃんw
この部隊に解決できない事件とか、既に管理局の手に負えるレベルじゃなくなってるからwwwww


 


038.jpg


回想シーンを使ってはやて、フェイト、リインⅡからスバル、ティアナの二人へ機動六課を作ろうとしたきっかけと、理由、部隊がどういうものかなんかの説明をしたのち、正式に機動六課のフォワードとして入隊して欲しいと頼む
入った時のメリット、スバルはなのはから直接戦技を教われてティアナはフェイトから執務官について色々と聞ける
これらのことも含めて悪い話ではないと思うのだけど・・・・・
とのこと


 


てか、どう考えてもこの部隊に入れるのは勝ち組w
少数精鋭によるエキスパート部隊って言ってるんだから、呼ばれるのは強い人だらけ
でも、逆にいえば呼ばれなかった奴は雑魚ってことになる・・・・・のか?(^^;


 


039.jpg

途中でなのはさんが合流
試験の結果を伝えにきたとのこと
どうやら二人とも、技術面は問題無し
しかし、危険な行為や報告不良?は見過ごせるレベルを越えている
自分やパートナーの危険を顧みない人が他人を救うなんてできない・・・・・
よって結果は・・・・・


 


 



       不         合        格        !


 


 



とのことです・・・・・orz
当然の如くガッカリとするふたり
まぁ、そりゃそうだよね・・・(^^;


しかし、そんな二人に朗報ww
封筒を差し出しながらどういうことか説明
技術のある二人をCランクのままとどめておくのはかえって危険
てなわけで、なのはさんの推薦によって上級者と混合の特別講習に参加することで再試験が受けられるとのこと


がんばれ!www


 


040.jpg

041.jpg

解散後、二人は施設の中庭のようなところで相談


今回の話がどんだけオイシイ内容かは理解してるようだけど、何でティアナはあんまり乗り気じゃないんだ?
あ、これが噂のツンデレ属性ですか、そうですかwwwww


 


で、スバルはティアをからかうような感じで内面を読み取るww
やっぱり3年以上コンビ組んでるだけあってわかってるwwwww


んで、スバルにいろいろ言われてそれに突っかかるような形で入隊を決意www
マジでツンデレだろwwwwwww



スバルは素直に喜んでるみたいだなw
もともとスバルは二人でコンビ組んだままが良かったみたいだから、いっぺんに2人取ってくれる所にもさらに喜んでたらしいしねwww


 


042.jpg

その2人の様子を建物から見ている二人
もう、完全に入隊は確定らしいですwww


 


043.jpg


久々になのはとフェイト二人っきりの日常会話?シーンww
なのはを気遣うフェイトは相変わらずだな~


なのは「私の頑丈さは知ってるでしょ?」


ハイ、知ってます!!!www


 


てか、雑誌なんかでよく水樹さんが「フェイトはなのはを守る王子様のような役割になってます」って書いてるけど、
どう見ても逆に「勇敢で大暴れ大好き
な王子様を心配するお姫様」
に見えるんだが・・・・・(^^;


 


044.jpg


まぁ、車で送るってあたりは確かに王子様に見えるのかもしれないけど・・・・・
それにしてもいい車乗ってるなぁ~wwww


 


045.jpg

場面は、もう二人のフォワード候補の方へ移行
集合時間前に到着していたエリオはなかなか現れないキャロを、上官のシグナムの許可を貰って探しに行くことに



046.jpg
それにしてもやっぱりエリオの礼儀のよさはホント徹底してるなww

雑誌等で「騎士を目指している」って書かれてるだけのことはあるwww


 


少しして、キャロの登場!
慌ててエスカレーターを駆け降りるキャロ


 


 


が、そこで事件は起きた!!!


 


 



慌てて駆け降りたせいで階段を踏み外して転倒!


047.jpg
・・・・


 


に、なるはずが「高速戦闘を得意」とするエリオ君の見せどころww
待機状態のデバイス「エスパーダ」の補助を受けて高速で客の合間を移動
見事にキャロを救出!www





・・・・が、まだ問題が・・・・・(^^;


 


048.jpg


ヨウラン「こ~の、ラッキースケベ!」(by種死



はい、バランス崩してエリオが下敷きになったまでは良かったが、キャロを起こすとき胸を触ってしまったエリオ
当然大慌てのエリオ君ですが、キャロは全く気にせずwww


普通に「あ、今どきますね」だけだもんなwwwww
でも、現実に小学3年生だとこんなもん?
いや、そうでもないか・・・(^^;


 


049.jpg


鞄に入れられてた、キャロの使役竜フリードリヒ
普通に放り投げられて、床にドスンだもんな
絶対痛いってwww


 


050.jpg


051.jpg


またも場面移行
今回の敵となる「ガジェット・ドローン」が登場
シャマルザフィーラヴィータの3人(いや、2人と1匹か?w)で3機のガジェット・ドローンと戦闘
魔法を打ち消してしまう特性をもつ機械が今作の敵になるようだが、こいつらがそれの下っ端兵?みたいなもんらしいな
シャマルもガジェット1型って言ってたし、この様子だと2型、3型もあるみたいだな
しかも、何か戦うごとに動きが賢くなってるとのこと・・・
最終回ではどんな化け物になっていることやら・・・・・(^^;


 


 


<総合的な感想>


今回は、火災事件の内容六課への入隊の説明エリオとキャロ今後の伏線というか敵の登場とヴィータの活躍
てな感じで内容はかなり濃かったなwww


回想はそれぞれの成長後の強さがちょっと見られて良かったなw
フェイトとか、どう考えても速過ぎ!
絶対ヤバイ領域に達してるwww
はやての方も、Asでは最後にちょっと戦っただけだったがやっぱり強かったんだなww
あたり一面氷漬けですよwwwww


機動六課設立のきっかけもわかったし、よくっまとまってたな
あと、目の保養にもなtt(ry


 



日常パートは、ほどほどにギャグっぽくなってて、それでいて行き過ぎてなくてちょうどいい感じだった
スバル、キャロの日常会話はドラマCDの時も思ってたがやっぱり面白いwww



新キャラのエリオとキャロは声にも違和感なくて安心した
エリオはちょっと硬いかなとも思ったけど、ほぐれたときなんかも見てそんなに問題にはならないな
キャロは普通に可愛いwwwww
ホントに前世クロノか?www


 



最後に久々のヴォルケンズ登場!
今後の敵と視聴者の顔合わせで、久々の登場キャラの活躍も見れたし面白かったなww


全体的に見て良かったとは思うが、ちょっと一気にまとめすぎにも感じた
レビュー書く側としては、ここまで詰め込まれると結構痛いです・・・・・orz
まぁ、普通に見る分には違和感なくまとまってるし出来自体は上々だとおもいますがね(^^;



来週はほかの新キャラも含めて機動六課全員集合らしいです
スバル・ティアナとエリオ・キャロの組み合わせなんかも顔合わせになるはず
まぁ、そこはたいして問題ないにしてもやっぱり一番気になるのは他の新キャラの声だな
声優は判明してても、実際に合ってるかは聞いてみないとわからないですしね・・・(^^;



まぁ、3話に期待www


  



037.jpg


爆睡リイン萌えwwwww

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
レビュー乙
これで二話を見る必要が無くなったwwww
2007/04/18(水) 18:45 | URL | roido #-[ 編集]
毎週お疲れですねww
キャロの反応は素晴らしいな

次から本格的に機動6課の活躍が見られそうだな
あーリィンかわえぇ
なのはさんの体調を心配しつつ次回を待ちますかね


2007/04/18(水) 22:26 | URL | リィン #-[ 編集]
↑今思った。名前 まどろっこしい
な。リィンて・・そろそろ改名するか
2007/04/18(水) 22:27 | URL | リィン(改名寸前 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/18(水) 23:11 | | #[ 編集]
早く三話が見たいwwwww
2007/04/18(水) 23:20 | URL | ブラックP #-[ 編集]
簡易コメントになるがスマン。後はメールで。

確かに、結構話 詰めこんでるよなぁ~。
まぁ、Ⅰ期は逆に最初がのんびりし過ぎてた感じあるし、まぁいいんじゃない??

確かに、キャロの反応の無さは俺も多少不思議だったww

もしや、あれはOKサインか???(マテ
2007/04/19(木) 01:05 | URL | Kizuna #-[ 編集]
・・・・・・・・と言ったけれど、やっぱりキチンとコメントを残すことにしましょう。

ラッキースケベとは、非常に懐かしいネタをww

就寝時の身だしなみについては、もう一線を越えたサービスをしても、法に問われる事のない年齢になったと言う事で(マテ
まぁ、別の問題にひっかりそうだが・・・。

ヴォルケンズは、ホントに変わってませんねぇ。
まぁ、相変わらずの活躍を期待しますよ。

なのはの体調をフェイトが心配していたのは、恐らくこれからの話の伏線になるんだろうなぁ。

あらかたメインキャラの顔出しも終わったようで。
第三話と四話は、内容上、前編・後編のようになるようですし、期待。
2007/04/19(木) 01:26 | URL | Kizuna #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dropofstar.blog83.fc2.com/tb.php/47-f316597e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 28 / 萌え評価 70 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 24 / お色気評価 49 / 総合評価 35レビュー数 269 件  なのはが試験を担当したのは、新設される部隊「古代遺物管理部・機動六課」に、スバルとティアの引き抜かれるという話の真偽を確かめるため
2007/08/25(土) 16:50:49 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。