とあるなのは信者のくだらない日常メモのブログです。 なのは、ヴァイスシュヴァルツ、その他ゲームについて書いていきます。 コメント大歓迎なんで、どんどん書き込んでください!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター XENOGLOSSIA

正直かなり楽しめたんで感想ですw
ホントは昨日の記事に一緒に乗せようと思ってたんですが、予想以上に量が多くなってしまったんで別記事で(^^;

ちなみに上の動画は2クール目OPの「残酷よ希望となれ」です
かなりお気に入りになっちゃったんでw

 

では、本文の方は「続きを読む」からお願いします^^


正直軽い気持ちで見始めたことを本気で後悔した・・・・・

 

物語開始の序盤
1~10話くらいまでの間は普通に「バカだろこのアニメ~ww」みたな感じで笑いながら見てられた
原作と違いすぎるキャラに絶望したりもしたけど、それすらネタにして笑ってられたな

あとは淫ベルの変態具合に爆笑してたりwww
あいつ盗撮しまくりじゃんwww
パイロットもより好みしまくって、自分で気に入った子しか乗せないとかどんだけw


でも、そんな軽いのも10話くらいまで
前半の1クールが終わったあたりから急に鬱展開入り始めて、正直20話あたりが絶望的だった・・・

春香はアイドル初めて淫ベル放置プレイしはじめるし、雪歩は急に今までの伏線回収しながら「実はスパイでした(笑)」とかなるし、実は三十路超えてる疑惑の上がってた千早さんはインベル奪っていくし・・・

てか淫ベルは簡単に千早乗せて去ってくんじゃねぇよ!
ちょっと春香が構ってくれなかっただけでそれかよ
春香以外は乗せないんじゃなかったかよ

そんな感じで淫ベル取られて、そのショックから目を逸らすためにカラ元気で誤魔化してた春香の気持ちが爆発したのが20話

そして、友人が借りてきたDVDがこの20話まで

 


え・・・、続きないの??

こんなところで止まるの??

こんな鬱な気分で明日まで待てと???

 

 

 

正直あの20話見終わったあとはやばかった・・・
見終わったあとしばらく無言の俺と友人
口からでるのはため息のみとか、どんだけ負の空間なんだよ・・・

 

てか15話超えたあたりからはずっと頭抱えながら見てた気がする・・・
一番驚いたのが17,18話で月見島が襲われたところ
そもそも普通に人を殺し始めたことに本気でビビったわ

 

 

まぁ、そんな感じで色々やばかったけど昨日見終わった

 

春香が淫ベルに告って、その瞬間コックピットブロックごと千早ぶっ飛ばしたところで前日までの暗い気分は一瞬で吹き飛んだwwww
マジであれはやばい!!
本気で大爆笑したwww

 

淫ベルに振られた千早さんはマジでやばかったなぁ~
「まっしろで、ふわふわのマシュマロ~~~」とかわけわかんねぇこと言いながら暴走してるのはかなり残念だったけど、正直気持ち悪すぎた(^^;


そのあとも粒子化した千早さんが淫ベルに無理やり融合しようとして、またもや拒否られたリw
後半の千早さんの扱いはマジですごかったなぁ
拒否られ方がどれも淫ベルから逆噴射ってのが、残念なシーンなのにギャグに見えてしまう(^^;

 


んで、トゥリアビータとの対決も終わって一段落かと思いきや、ヌービアムが消滅してアウリンに戻ったたことによりアウリンが発動
地球崩壊の危機に・・・

これを止めるには、ヌービアム1体だけアウリンに戻ってしまった結果不安定になってしまったのを、残り4体のアイドルもアウリンに戻し、安定化させるしかない

まぁ、当然この作戦を行った場合アイドルは全部消滅してしまうわけで・・・

 

本来ならアイドルだけ宇宙に飛ばす予定だったのを、春香とインベル、伊織ネーブラ、真とヒエムスはそれぞれ共に発進
全員最期の時をともにする気でいた

宇宙空間では大量に降り注ぐコンペイトウを破壊しつつ、とうとうアウリンへ
テンペスタースが空間への入り口を作り、ネーブラとヒエムスで固定、その中へ淫ベルと春香が突入

最後までともにいるつもりでいた春香にインベルは「これだけでいい」とリボンを片方解き、春香をコックピットブロックごとアウリン内部から射出
リボンを手にアウリンを安定させるために力を放出し、オービタルリングすらもすべて消滅
そのあとには、アイドル達が作り出した白い花が残った


そして、最後の最後に脱出させられた春香・伊織・真たちマスター
その中の春香へは、最後に始動キーを通してインベルから「ダイスキ」と・・・

 

ぶっちゃけ、最後はもうただ見入ってた感じ
ラストのインベルが春香を脱出させたシーンとか、初めてインベルを褒めたくなったw
前半見たいに変な突っ込み入れることもなかったし、ただアイドルとマスターの別れのシーンに言葉をなくしてた

 

とまぁ、久々にアニメ見たわけだけどかなり刺激の強い内容だったw
見てる最中は一刻も早く続きが見たくなったし、久々にアニメにはまり始めたころのような感覚を味わった気がしたなぁ~w
途中20話でやむなく続きが見れなくなったときとか、中学の頃にシャナ読んでた時並の胃の痛みを感じたぞ(^^;


総じて見てみると、序盤はやっぱりギャグ要素多いけど、後半からはシリアスメインになって若干黒い部分も増えてくるから、どっちがすきなひとでも見れるかな
ただ、後半の黒い部分が結構キツイと感じる場合があるかもしれんから、そういう意味じゃ誰にでも進められる気はしない(^^;

メカニックデザインはかなりゴテゴテしてるな
正直最初は微妙かな~とか思ってたけど、2クール目入ってからのOPはかなりカッコよく感じたw
強いて言うなら、インベルの新武装「ファウストシュラーク」が最終話でのアウリン戦でしか使われなかったのが残念かな
千早から奪い返した後、せっかく新武装付きで帰ってきたんだからトゥリアビータ戦での最終決戦でも使えばよかったのになんで使わなかったんだろ?


キャラはやっぱり原作やってからだとかなり違和感あるねw
やよいとか「お前誰だよwwww」って感じだし
ただ、声優陣はかなり豪華
他のキャラ達も結構あってると思ったし、やよいを原作とは完全別ものと考えればかなりいい感じのキャスティングだったんじゃないかな?
ゆかりん伊織はかなりいい味出てたなww

感想はこんな感じかなぁ~
とりあえず、見るのにメチャクチャ精神力使うアニメだった(^^;


さて、いい感じにアニメ見て原作のモチベ上がったし、春香をプロデュースしてきますか♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dropofstar.blog83.fc2.com/tb.php/263-8b6265bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。