とあるなのは信者のくだらない日常メモのブログです。 なのは、ヴァイスシュヴァルツ、その他ゲームについて書いていきます。 コメント大歓迎なんで、どんどん書き込んでください!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです(^^;

 

放置始まってから1か月経ちそうなんで、そろそろ生存報告をと(^^;
まぁ、もうここ見てる人なんていないと思うけど・・・orz

 

 

んで、今現在の状況を説明するとしましょうか

 

まず、ただいまテスト2日前ですwww
この時点でわかると思いますけど、この更新事態明らかに現実逃避という・・・orz
どうしても勉強やる気が出ないんだよなぁ

一応ちまちま勉強はしてるつもりだけども、実際テストを受けて答えられるかと言うと正直微妙・・・
数学なんかで言うと計算はできるけど文章問題は出来ない感じw

まぁ、どう考えても勉強不足なだけですね
もうちょっと頑張ります

 

 

 

最近、とある魔術の禁書目録にハマってますw
いや、むしろ「とある科学の超電磁砲」が好きなんだけどもwww
とりあえず、原作2巻までと漫画は禁書・超電磁砲ともに読破ってところ

美琴と黒子が可愛過ぎるわ~><
インデックス?
空気ですねわかります^^

 

作品自体はまぁ、何ていうかそれなり
展開的にも王道だし、やっぱり電撃文庫だなって感じなんだけど、何となく読みすすめられるのがいい
戦闘入ってからは結構熱い展開が多いし、キャラ自体も悪くない
久々にラノベを読んだ気がするわw

まぁ、ぶっちゃけハマった一番の理由は適当にネットで見つけたSSを読んだことなんですがねwww
そこで読んだ、上条×黒子(黒子×上条ともいえるかもww)上条×美琴のSSが神過ぎてヤバかった
てか、他の作品にくらべて禁書はSSのレベルが高い気がする
さっきしたらばのSSスレに張り付いて読んでたSSなんかはマジで神だった
いろんなSSを読むようになってから5年くらい経つけど、普通にトップクラスのできだったね
まだ完結してないみたいだから続きが気になってしかたないwww

 

てか、テスト前になると毎回SS読んでるなぁ・・・
やっぱり現実逃避したくなるのが一番の原因か
それと、勉強のストレスを癒すのにSSのベタベタ甘甘の展開が最適過ぎるからだろうなww

 

とりあえず、今日はマジで勉強が手についてないから、今からでもちょっとだけ勉強してきますか
さすがに2日前の状態で勉強1秒もしなかったとかはありえない・・・(^^;

 

これからは、もうちょっと更新がんばるんで、もし見てくれる人がまだいるなら暖かく見守ってやってください(^^;

それではノシです

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おかえり~♪
会いたかったよ…w
やっと再会できたな。


禁書目録は、小説は全て既読な俺www
美琴可愛いよ美琴。
漫画3巻目まで読んだってことは、ミサカも知ってるのか。
ミサカも美琴もどっちも好きな俺。

アニメ版もお勧めですよ~♪
アニメ版だと、声優補正で、インデックスも相当可愛く見える罠。
とりあえず、OPは秀逸。


もしらばやりたいなぁ。
でも、もう生産終了してるのよね(汗)
まぁ、いざとなったら中古を探しますw

試験がんばれ~!!

2008/12/03(水) 00:00 | URL | Kizuna #-[ 編集]
>Kizuna
ひさしぶり♪
更新再開してすぐにコメントくれるとは、マジで嬉しい限りだわwwwww

ちょ、禁書読破とかいつの間にw
てか、ミサカとか美琴とかインデックスの声補正とか、色々と考えてることがシンクロし過ぎててヤバいわwww
やっぱり、いつも考えることは同じなのね^^

アニメは新しい記事にも書いたけど6話までみたよ~
まだそんときは2巻が読み終わってなかったからね
とりあえず止めといた(^^;


もしらばって「もしも明日が晴れならば」のこと?
もしかしたら、こっちで持ってる人いるかもしれないから、見つかったら持って帰ってやろうか?
まぁ、必要なら言ってくれ^^

試験は・・・それなりに頑張りますorz
2008/12/03(水) 01:04 | URL | Yoshi(管理人) #G/R0oQrY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dropofstar.blog83.fc2.com/tb.php/242-f16d87c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。